実績

主な研修先 (敬称略)

一般企業(あいうえお順)

株式会社アルス、株式会社伊勢丹、オリックス株式会社グループ、サントリー株式会社、ソフトバンク株式会社、株式会社デンソーアイセム、株式会社東芝、日本生命保険相互会社、日興コーディアル証券株式会社、株式会社フェニックス、ブラザー工業株式会社、明治乳業株式会社 他多数

公共・商業施設(順不同)

地方公共団体職員、神奈川県立かながわ女性センター、中小企業大学校、六本木ヒルズ、アクアシティお台場 他


クライアントの声<教育研修>

■コーチング研修受講・管理職
メリハリのある内容と進め方で、コーチングの考え方やスキルを学ぶことができた。今までメンバーの話を聴いていたつもりだったが、聴けていなかったことにも気づいた。まずは「聴く」ことから始めて、チーム力を向上させたい。
■コーチング研修受講・管理職
コーチングという新たなコミュニケーションを手に入れ、遺伝子がオンになった。自分の可能性を広げ、部下の可能性を広げていきたい。
■コーチング研修受講・リーダー職
研修では、自分の価値観と相手の価値観は違うということ、相手を受け容れれば、相手との間に安心感や信頼感を築けることを体験しました。「承認」の言葉は、今後、周囲の人にたくさん使っていきます。
ページの先頭へ
■コーチング受講・リーダー職
テキストどおりに質問をしてみたら、相手からいろいろなことが引き出せて、質問の威力に驚いた。まず相手を尊重し受け容れるということを忘れずに、コーチングをもっと実践していきたい。
■女性の部下を活かすコミュニケーション研修
改めて女性活用の必要性を認識した。コミュニケーションはその要となるものなので、今日学んだスキルを身近な人から実践していこうと思う。
■女性の部下を活かすコミュニケーション研修
女性活用について、いろいろな方の意見が聞けて、参考になった。女性が活躍するのは男性にとってもメリットのあることだと思うので、互いによいコミュニケーションをとって進めていきたい。
ページの先頭へ
■ビジネスマナー研修受講・新入社員
知っているつもりであった言葉遣いも、正確には間違っていることが多かった。これから社会人として働く上で、また生きていく上で大変勉強になった。
■ビジネスマナー受講・新入社員
ビデオで自分の姿を見たのは、客観的に自分を見つめ直すという意味で、大きな気づきがありました。内容は隣の人とペアでロールプレイをする実践的なもので、とても役に立ちました。講師のビジネスマナーはよいお手本になりました。
■ビジネスマナー研修受講・新入社員
できていることは褒め、できていないことは指摘してくれたので、自分が何を改善したらよいのかがわかった。講師は厳しかったが、愛情を持って接してくれているのがよくわかった。
ページの先頭へ
■ビジネスマナー・トレーナー研修受講
自分ではできていると思っていたことでも、ビデオで見るとできていなかった。また、ポイントを相手にわかり易く伝えることは、想った以上に難しかった。講師のデモンストレーションを見て、わかり易く話す技術を使い、表情や声のトーン、自分の印象も整えることが重要なことであることが理解できた。新入社員研修までに、繰り返し復習しようと思う。「意識すれば毎日復習する機会はある。100回やったらちゃんとできるようになる」という講師の言葉から自信をもらった。
■OJTトレーナー研修受講
トレーナーになるのは気が進まなかったが、研修を受けて、今後の自分の仕事に大変役立つものだと感じた。特に、相手に率直に伝えることが苦手だったので、効果的な伝え方を演習でできたことがよかった。
グループワークで、他の部署のトレーナー達ともコミュニケーションを取ることができ、一緒に新人を育成していくのだという意識が向上した。
■キャリアデザイン研修・30代
いくつもの部署で仕事をしてきて、まとまったキャリアができていないと思っていたが、キャリアの棚卸しをしてグループで発表した時に、メンバーからたくさんの承認をもらい、ちゃんと積み上げてきたものが私にもあるとわかって嬉しかった。自信を持って今の業務に取り組み、お客様と会社に貢献していきたい。
ページの先頭へ
■キャリアデザイン研修・40代
「計画された偶発性」を知り、今まで、いろいろな偶然を活かしながら仕事をしてきたことに気づいた。自分の強みを更に意識し、会社の中でキャリアを主体的に創っていきたいと思った。
■ストレスマネジメント研修・新入社員
疲れが溜まっている感じはしていたのですが、ストレスレベルチェックをし、自分のストレス状態を自分で把握できました。解消法を実践してストレスを減らし、快ストレスをうまく使って自分を伸ばしていきたいです。
■ストレスマネジメント研修・新入社員
「ストレスはいつでもある」ということと、不快ストレスも快ストレスに変えることができることがわかって、安心しました。入社後、運動する時間が取れていませんでしたが、ちゃんと仕事をするためにも、そうした時間を意識して取る必要があると思いました。バランスの取れた生活をしていきたいと思います。
ご質問・お問い合わせはメールにて承ります。
ページの先頭へ

クライアントの声 <コーチング>

■金融会社・管理職・男性
2月12日、42歳の私は「自分の軸を取り戻す」をテーマにコーチングを始めました。コーチは私の話す一語一語を丁寧に、そして圧倒的な集中力を持って聴いてくれます。5月時点では「コップのヒビから水が漏れている感じ」の状態であった私が6月13日のコーチングで「自己効力感」を持つきっかけを手に入れ、同28日には転職の決意と3年後・5年後のキャリアプランを描くに至りました。あとはコーチと二人三脚でその夢を掴んで行くだけです。もう迷いはありません。「なりたい自分」に着実に近づいています!
■ITサービス会社・管理職・女性
私がコーチを依頼したきっかけは、自身がコーチングを学ぶ中「コーチングの効果を体験したい」という思いからでした。コーチングの理論は書籍からでも学ぶことができます。しかし、実際にコーチングを受けてみて初めてわかったことが沢山あります。コーチングのことを知りたければ、まず自分にコーチをつけることが一番だと思います。1回目は9ヶ月間コーチングを依頼し、その効果を実感しました。更に2年後、新な課題を抱えた私は、再度コーチングを受けることにしました。そして「ライフワーク」とも言える仕事を手にしたのです。以下に私が実感したコーチング効果の一部をご紹介します。
  • 1.思考・行動にスピードがつく
    コーチングで、「課題は何か、今何をすべきか、それはなぜか、具体的にどのような方法・手順で行うのか」等が明確になっていきます。そのことによって行動が格段にスピードアップされます。更にこのような考え方や行動パターンが学習されていくので、セルフコーチング(自分を自分でコーチングすること)も可能になっていきます。コーチングを受けることによって業務効率が格段に良くなり生産性も上がります。
  • 2.自信がつく
    コーチから承認(「頑張りましたね」「○○という成果が出ていますね」)を受けることによって、迷いから開放されます。また、コーチングセッションの中だけではなく、メール等でも適宜フォローがあります。コーチは100パーセント味方です。同じゴールに向って一緒に走ってくれます。「一人ではない」ということは、本当に心強いものです。失敗をした時でも、コーチングにより「その失敗から何がわかったのか?」ということが整理されるため、ダメージから早く立ち直り、前に進むことができるのです。コーチをつけることで孤独から開放され、自信をつけることができます。
  • 3.「自分が本当にしたいこと」が見つかる
    「人生において自分が本当に成し遂げたいことは何なのか?」。年齢や経験を重ね、世の中のことがいろいろ見えてきた時だからこそ、内面に目を向けることが必要だと思います。日々の生活に追われる中「このまま定年まで働いて、その後はどうするの?」漠然とした不安を抱えていた私は、コーチと一緒に自分自身と向き合いました。「自分の内面と向き合う」ということは、多忙なビジネスマン(ウーマン)にとって精神的にも時間的にもかなり厳しいことだと思います。私は、コーチングによって人生の本質的な課題と向き合うことができました。そして、自身の価値が明確になり、ライフワークとも言える仕事に巡り合うことができたのです。今、そのライフワークに向って一歩ずつ進み、忙しいながらもとても充実した日々を送ることができています。
    コーチングから得たものは私の人生の宝となっています。
ページの先頭へ
■出版社・役員
2004年にコーチング研修を受け、コーチングは自分の性格や能力からして、部下育成の最も有効なものだと確信しました。また、社内には上司部下間に「意識したコミュニケーション」がなく、よどんだ空気が流れていることも日ごろ実感していたので、コーチングはそういう空気を払拭することも可能ではないかと思いました。
まず私がやったことは、自分がコーチングを学ぶことです。2005年11月〜2007年6月の間にコーチ・トレーニング・プログラム(株式会社コーチ21のコーチ養成プログラム)の36教程144時間を終了しました。ここでは、ひとことで「コミュニケーション」と言っても「意識したコミュニケーション」を取るためには、奥深く幅広いスキルが必要なことを学びました。
コーチングは知識の蓄積でなく、知識を実行することが大切です。学びながら、私は次の段階として、2007年1月〜部下10名にコーチングを開始しました。失敗を繰り返し、部下からフィードバックをもらい、試行錯誤しながら現在も進めています。
実際に部下にコーチングをしてみて、部下の能力を引き出す一流のコーチになるためには、自分自身にもコーチをつけることが必要であることも学びました。更なる次の段階として、小澤コーチに私と部下のコーチングの場にオブザーバー(観察者)として同席してもらい、第三者の目から率直かつ適切なフィードバック、有効なスキルやアドバイスをもらうことを始めました。この時間は私だけにメリットがある時間ではなく、クライアントの部下にとっても、今後自分がチームをコーチングしていく場合への貴重な体験となっていると思います。
もしも私がコーチングに出会わなかったら……考えただけでも怖い!
■人材派遣会社・リーダー・女性
コーチとのセッションを始めて1年程です。この間、営業の売り上げ目標は全てクリアし、社長賞も受賞しました。今は、「釘1本から月まで売る営業のプロ」を目指して、新しい挑戦をしています。
コーチングで得られていることは大きく4つあります。
  • 1.やりたいことの核心が明らかになる
    コーチに話をし、聴いてもらうことは、例えると果物の外側の皮をむくような感覚です。話し終わってバナナが出てきた時、「そうそう、これが食べたかったんだ!」と、自分が本当に欲しかったものが明らかになります。
  • 2.理解してもらえることですっきり感や安心感が得られる
    「欲しかったのはバナナだったんですね。」とコーチが理解してくれ、一緒に味わってくれるので、すっきり感や安心感を得られます。それが次の行動を起こすエネルギーに繋がっていると感じます。
  • 3.選択肢が広がる
    目の前のバナナをそのまま食べるのか、ケーキにするのか、ジュースにしてりんごもプラスし、牛乳も加えてみるなど、自分では思いもかけない味が、コーチングによって広がります。思いもかけない選択肢を実行するワクワク感もあります。
  • 4.自分の進化に気づき、自信に繋がる
    コーチからフィードバックをもらうことで、自分が着実に進化していることを実感できています。
ページの先頭へ
■コーチとして進化中(元研修会社)・女性
会社にコーチングが導入され、1対1のコーチングを受ける機会が設定されたので、コーチとのコーチングを始めました。
  • 【始めた頃】
    仕事もプライベートもうまくいかず、もがき苦しんでいる時期でした。100日(3ヶ月)のコーチングを始めるにあたり、私は「魅力倍増計画」を立て、100日後の自分がどうなっているかのゴールを設定しました。自分の魅力が倍増されれば、きっと仕事もプライベートもうまくいくと強く思ったのです。
  • 【100日の過程】
    コーチングの度に、やりたいこと、すべきことが明確になり、目的を持った生活を送ることができるようになりました。コーチングを終えると、いつも「よし!やるぞ!」という気持ちになり、次のコーチングでコーチに様々な報告をするのが楽しくなりました。コーチはいつも私の側にいてくれる気がして、逆境の中でも勇気を持って行動することができました。コーチングとコーチングの間にも、コーチから励ましのメールが来るのは本当に嬉しかったです。
  • 【100日後】
    仕事は自分が望んでいたポジションにつくことができ、お客様との有意義な時間を過ごせるようになっていました。プライベートも急にうまくいきだし、まさに、自分が設定したゴールに立っていることを感じました。
  • 【現在】
    一緒に未来を創りたいと思った人と結婚し、次の夢に向かっています。私のような体験を周囲の人にもして欲しいと思い、プロコーチを目指してコーチの勉強を始めたのです。コーチングと出会わなかったら、今の私はなかったと思います。
コーチングは誰かに言われてではなく、自分の中から出てきた答えに基づいて行動するので、違和感ややらされ感なく行動することができるところが素敵なところだと思います。
頑張りたいけど、どうしてよいかわからない。
以前の私のような方がいらしたら、コーチングを通して自分の魅力を倍増させてください!
■生命保険会社・管理職・男性
私はコーチングを自分が学び始めた当初、小澤コーチに2年ほどコーチングを受け、仕事が今の職務に変わってから再度受けています。職務において自分がやりたいことの方向性は明確だったのですが、それをいかに効率的に、しかも内容豊かにやるかがポイントだと考えていましたので、またコーチングを活用することにしたのです。
やってみて、新しいコンセプトを手に入れられ、アイデアも多彩に獲得でき、自身のプロジェクト推進に大いに役立っています。コーチは私の強みをよく理解し、絶えずそれを思い出させてくれ、フイゴで風を送るように心と身体に勇気の風を優しく、熱く吹き込んでくれます。
コーチングは私にとって、自分の中で化学変化が起こる場であり、時間です。
ご質問・お問い合わせはメールにて承ります。
ページの先頭へ